七ヶ浜町の現状報告(平成24年5月28日現在)

2012-05-30

宮城県七ヶ浜町の現在の様子です。
沿岸部はまだまだ復興には程遠い状況でした。
今の状況を皆さんにお伝えしたいと思い写真を撮らせて頂きました。

【ガレキ保管所】
ボランティアセンターのすぐ近くにガレキの集積所があります。
ガレキはガスが溜まり放置しておくと発火する恐れがあるため
重機で毎日ガレキをかきまわしているそうです。大変な作業です。
写真ではわかり難いですが、かなり広範囲にガレキが積まれています。
また、すぐ近くには七ヶ浜小学校、中学校があります。
  

【沿岸部・田んぼクリーン作戦現場近く】
田んぼガレキ撤去作業を行った場所からも見えていたガレキ集積場。
今回の活動で拾い集めたガレキと同じガレキが積んでありました。
実際に手で拾い集めたガレキに危険な物は含まれているとは思いませんでした。
元々は家の柱や瓦、家の中に飾ってあった置物、思い出のアルバムや写真でした。
一日でも早くガレキの山がなくなればよいと思います。
  

【沿岸部・堤防の様子】
高さ5m程の堤防が浜全体を囲んでいました。
30m程、堤防ごと崩れていた箇所には石垣で緊急処置されていました。
  
堤防が壊れているところは土地ごとなくなっていました。
  
堤防が壊れてないところの様子。基礎部分だけ残り建物は流されています。
  

Copyright© 2012 株式会社大津衛生社 All Rights Reserved.