ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ

『災害及び感染症等の発生時における一般廃棄物の収集運搬業務等の相互支援に関する基本協定書』 調印式

令和3年3月24日 13時 大津市役所新館7階

『災害及び感染症等の発生時における一般廃棄物の収集運搬業務等の相互支援に関する基本協定書』 調印式

この度、大津市と『災害及び感染症等の発生時における一般廃棄物の収集運搬業務等の相互支援に関する基本協定書』締結致しました。
昨年から今日に至るまで、猛威を振るい続けている新型コロナウイルス。
前例のない未知のウイルスに感染対策を行う以外に為す術はなく、各個人自身が次は私が感染するのではないかと戦々恐々と日々を過ごしておりました。
我々の業界は公衆衛生、環境保全を担っている為、また市民の皆様が安心して普段通りの生活が送れるように業務を遅滞なく遂行する義務があります。
ですが、今回に関しては業者だけでは限界があります。
有事の際に遅滞なく業務遂行するには今まで以上に大津市と業者間の連携をより一層強固にする必要がありました。
その為、昨年2月末より災害時のBCP(事業継続計画)を元に感染症にも耐えうるBCPを作成し、大津市に提出。
その後度重なる協議の末、本協定締結の運びとなりました。

今後、名実ともに如何なる状況下に置いても業務を遅滞なく遂行する事が確約されましたこと、改めて、ここに報告させて頂きます。

                                                              令和3年3月24日
取締役 西條 学

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on email
Share on print